スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』を見に行った

雑記

憎たらしいけれど、可愛い。
それが、ピーターラビットだ。

 


先週、テレビの金曜ロードショー(ピーターラビット1)を見た。
その後、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が上映されていることを知り、行ってみたよ。

うさぎの生意気さがよくわかる映画だと思った。
実は家で飼っていたから、私もその生意気さをよく知っているのだ。
うさぎは飼い主家族に順位をつける。
気にくわないと、後ろ足で蹴る。
体の柔かい部分(背中や腿の後ろなど)を噛む。
壁紙をメチャクチャにする。
私もうさぎのいたずらに悩まされた。

しかし、憎たらしいけれど、かわいいので、こねくり回したくなる。
今思うと、ピーターラビットの映画のようだったよ。

バックトゥザフューチャーほどではないけれど、躍動感があって、ハラハラドキドキする映画だった。
面白かった!!と本気で思った。
なぜって、本当にうさぎは生意気だから。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざらめセンベイをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
ざらめセンベイの日常

コメント