スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コープトラベル/(2022年12月11日)岩内高島旅館で日本海絶品海の幸づくしを食べたよ。まるで竜宮城気分❣️

食いしん坊日記

2022年12月11日(日)、ずっと行きたかったコープトラベルさんの『いわない高島旅館で食す日本海絶品海の幸づくし』バスツアーに参加しました。
これまで予約してもコロナで中止になったり、日にちが合わなくて行けなかったりで、やっと行くことができました。
私にとっては、悲願の旅でもあります。

海の幸が好きな人ならば、大喜びするツアーです!

2022年12月11(日)悲願達成!

これまで、日曜日にこのバスツアーが行われることは見た事がありませんでした。
見つけたと同時に即、予約。
なので、何ヶ月も前から予約していたよ。

予約した後、HOKKAIDO LOVE割が決まりました。
私の場合は、割引にならないかなと思っていたけれど、5,000円割引していただいた。
ワーイ。大人だけど、かなりはしゃぐレベル。

当日朝、バスに乗り込み、ほっかいどう応援クーポンをいただく

休日なので、1,000円。
平日の人は、3,000円なので、うらやましい。
北海道は、紙のクーポンだけど、本州は電子クーポンのところもあるとのこと。
電子クーポンは、ガラケーだと使えないらしい。
また、iphoneもApple IDがわからず、クーポンを使えない人もいたらしい。
こういうことがあるので、私は電子のクーポンが非常に苦手です。
なので、北海道って、本当にいいなと素直に思いました。しかも食べ物もおいしいし。

最初に訪れたのは、北海道ワイン

北海道ワインさんへは、今回で2度目。
前回同様、試飲と説明から始まる。
左端の赤ワインが、かなり美味しいです!
前回はなかったので(多分)、パワーアップしたのかな。
実は、私は酒が飲めない。(苦くて飲めない。また、それに慣れることもない)
けれど、左端赤ワインは、おいしいジュースのようだった
ハーフサイズを買おうと思ったけれど、ハーフサイズはないとのこと。
なので、美味しそうな見た目のハーフサイズの赤ワインと甘納豆を購入。

おたる赤甘口360ml 655円(外税)
ワイン仕込甘納豆   200円(外税)

岩内町道の駅へ

 

なんとスケジュールに書かれていない岩内の道の駅へも訪れた。
トイレタイムではあるけれど、買い物もでき、かなりウレシイ。

チーズ大福、お菓子、切り込みを購入。


チーズ大福  160円(内税)×2         
マリンパーク 160円(内税)×2 フロランタンです
鰊切込隊長 450円 名前がカッコイイ!

念願の高島旅館

写真がうまく撮れません。他の方が入ってしまったので、ボカシ入り。

いわない高島旅館さん到着。
到着するやいなや、広間へ通される。
普段、あまり食べることがない食材が次々と。
まるで夢のよう。
なにせ私にとって海の幸は最高級品なのです。

お櫃なのがうれしい。理由=たくさん食べられるから

すべてが肉厚です

ボタン海老は高級すぎて、普段食べられない

写真を撮る前に、うっかり1口食べた後のアワビ
常に前のめり
アワビの肝って初めて食べた
もちろん美味

初めて食べるもんけの塩焼き
とても美味しくて頭からかぶりつきました。そんな人はあまりいなかった。ぎゃっ!


メロンも上品な味がします
ここでもがっつきすぎて、身を削りすぎてしまった。やはりそんなにいやしい人は少ない
好きすぎて、大事に食べすぎてしまうは癖をやめたい

お腹がいっぱい。大満足。また来たい。
とにかく美味しかったので、頭が回らず、それ以外に言葉がみつかりません!

バスの時間まで、ロビーで休憩
おいしそうなパンがあったけれど、人気で売り切れ。いつか食べてみたい

いいなあ。
泊まってみたい。
高島旅館さんは人気の旅館なので、なかなか予約がとれないようです。

周りの様子を見ていると、高島旅館ファンが多い。
何度も訪れているのかなと思う通の人たちもちらほら。
もちろん私もファンになりました。

続いて、仁木町『きのこ王国』へ

コープトラベル公式サイトより
(写真撮り忘れ)

余市のりんごを購入。
余市のりんごは美味しいのです。
蜜の多そうな色の濃いりんごを選ぶ。

ジョナゴールド 清久果樹園 498円(内税)
余市産のりんごはおいしいね

クーポンで梅干し購入。


なぜか、仁木町、後志周辺となんの関係もなさそうな南高梅があった。(多分、関係ない?)
それにしても、2,080円でかなり梅干しが入っている。
毎日おにぎりを作る家族がいるため購入。
量が少ないと、すぐになくなる。
値段が高すぎると、買うのを躊躇せざると得ない。
そうなると、今回の梅干しはコスパがいいよ。
しかも南高梅だし。

その後、おにぎりに入れると、さすが南高梅。
実にうまい!
疲れも吹き飛びます。

最後に、小樽田中酒造へ

田中酒造さんは、今回3度目。
後志方面のバス旅行では、ほとんど寄ることになるお店。
試飲の甘酒がかなりおいしい。
今回は冬なので、熱々だった。
美味しすぎて、おかわりしまうほど。(おかわりOKでした)

前回は、ガラポンくじをしたけれど、今回はしなかった。
その代わり、酒まんじゅうを購入。
購入した理由は、美味しそうだから。




酒まんじゅう 540円(内税金)
見た目通り、やっぱり美味しい!

他の方の様子を見ると、どのお店でも皆、たくさん商品を買っていました。
日本人の爆買いも復活しつつあるのかな。
うらやましい限り。
「お前もかなり買っているだろう」と思われるかもしれない。
いやいや、私なんぞ、他の方に比べると、まだカワイイものであります。

 

やはり予想通りかなり良い旅でした。
たくさんの高級な海産物をこれでもかというくらい食べられる。
途中で寄るお店も魅力的で、色々と買った。(道中の買物も楽しみの一つです)
かなりお得な旅だと思いました。
またリピしたい!

公式サイトはこちら

 

食べログのレビューを読むのも楽しいね。

いわない温泉高島旅館 (岩内町その他/旅館)
★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥20,000~¥29,999

コメント