スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トドック(11月2週)黒く甘い幻の柿・紀ノ川柿を食べてみた〜

食いしん坊日記

待ちわびていた “黒く甘い幻の柿・紀ノ川柿” がトドックから届いたよ。

先週のトドックを見て、衝撃を受けた。
だって、実の部分が黒くなっているんだもの。
何かの間違いか思ったよ。


実の部分が一瞬、「えっ!」と思わせる。そして、“今回限り” という言葉に弱い。

柿が届くまでの間、デパートに見に行った。
けれど、私が行った時には見かけなかった。

それほど、待ちわびていた紀ノ川柿。
届いた頃には、ちょうどよく熟していた。
見た目は日本昔話に出てきそうな感じ。
柿の中で誰かか、囲碁を打っていそうだね。

早速、食べてみる。
やわらかく甘く、美味しい。
お菓子のようだね。
実が大きく食べ応えがあるよ。

普段食べる庄内柿も美味しいけれど、もっと甘いんだね。

実の黒い色は、カラスの童話のように、自分の色をキレイにしようした柿が、神様にあの色もこの色もと注文をしているうちに、しまいには黒くなってしまったのかな、と勝手に想像してみる。

柿の皮をむいて、しばらくたってもまだ良い匂いがしていた。
今回限りではなく、来年も食べたいなあ。

コメント