スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『永い言い訳』を観たよ

雑記

以前、札幌に蠍座という映画館があった。
そこで上映される映画が好きだった。
閉館したときは、本当に寂しかった(泣)。

もし蠍座があったら、上映されたかも、と思う映画を観ることにしているよ。

というわけで、『永い言い訳』なのだ。

主演のモッくん(本木雅弘)は、モラハラ気味の男だ。
妻が突然の事故で亡くなる。
そこで、妻と一緒に亡くなった親友の家族(父親と子供)と出会うことになる。
冷たい男モッくんが、彼らと接することで、色々と気づくのだね。

モッくんが相手家族に語りかけることは、自分への言い訳なんだろうな。それがタイトルの『永い言い訳』につながるのかな。

 


昔からモッくんの映画はつい観てしまう。
ファンシーダンスやシコふんじゃった、など(ちと古すぎるな)。
本当にそんな人いそうと思わせるリアルさや淡々としているところが好きだ。
相手家族の父親、竹原ピストルはずっとマキタスポーツのような顔だと思っていたが、全然違っていた(映画とは関係ないが)。
そのマキタスポーツも出演していたね。

人って、色々なことを後で気付くんだろうなあ、と思う今日この頃。
人生のそこかしこにその後につながる伏線が敷かれていたのだよ。
私もかなり永い言い訳を言いそうだ。
自分と照らし合わせて観るのも良いかもね。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざらめセンベイをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
ざらめセンベイの日常

コメント