スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌シネマフロンティアで映画リスペクトを鑑賞

雑記

予告編を見て、面白そうだったのでムビチケで前売券を買ったよ。
ムビチケって、初めて買うけどコンビニで受け取れるから便利だね。

さて、そのリスペクト
アレサ・フランクリンの半生を描いた映画。
ソウルの女王アレサを知らない。
主役を演じるジェニファー・ハドソンも知らない。
知っている俳優もいない。
知らないずくしの中、予告編で歌われていたフリーダムだけ知っていた。

知識はないけれど、やはりスターと言われる人の光と影は面白い。
ジェニファー・ハドソンの歌唱力もパワフルで聞き応えがある。
ノンフィクションや音楽が好きな私には合っている映画だった。

天才歌姫はとにかく大変である。
成功の裏にある裏切り、挫折、一筋縄ではいかない家族、酒浸り、暴力。
自分のような平凡すぎる一般人には体験できない。
ちょっと違うけれど、明菜、朋ちゃん、古くは美空ひばりを思い出したよ。
日本人と比べてもしょうがないけれど、アメリカの歌手は世界中で評判となり、スケールが大きいね。

映画を見る前にアレサに関して調べた方がわかりやすいと思った。
調べなかったため、途中で???となったので、注意が必要。
特に私の場合は、外国の人は皆同じに見えるので余計に???なる。
調べていれば、もっと面白かったはず。

ポップコーンとチュロス、アイスコーヒーも注文。
ひさびさに映画に行ったので、作法がわからなかった。
映画が上映される前に食べて、映画館の方に注意されてしまったよ。
他の人が食べていたので、同じくムシャムシャ食べていたのだ。
あ〜、本当に恥ずかしい。けど、おいしかった〜

ムビチケはこちらから

HMV&BOOKS online

 

コメント