スポンサーリンク

ビックカメラで、書体(モリサワ)の更新をしたよ。2023年度も無事完了。ホッ❣️

在宅ワークの必需品
スポンサーリンク

今年もモリサワ書体更新しました。
更新したのは、新しいMorisawa Fontsではなく、元々あった今となっては古いタイプのモリサワパスポートの方です。

取引先の会社さんにお聞きしたところ、モリサワパスポートで良いとのことでした。
良かった〜。
新しいコトやモノに変えるのは、不安なんです。
それではこの時代、ダメダメなのはわかるのですが。。。
50代ではちと無理です〜。

実際の更新日は、4月の初めに行っていましたが、本日まで何の問題もなく使えています。
普通に使えるのは当たり前のことだけれど、パソコンをMacからWindowsに変えたこともあり、心配していました。

ところが!
今年は、ハピタス楽天リーベイツ
経由することができませんでした。
残念(泣)!

 

ビックカメラでは現在使えなくなったけれど、使うと便利なハピタス、楽天リーベイツです(2023年4月24日現在)。
ビックカメラも、また復活すればいいね。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

リーベイツお友達紹介キャンペーン

 

いつものようにビックカメラから書体(モリサワ)の更新

方法は前回と変わりません。(前回と異なり、ハピタスは経由していない)

①更新の用紙が届き、日付を記入して、ビックカメラさんへFAXで送る。


5年目の更新なので、少しお安くなっていました
ウレシイ。けど、高い。。。

②FAXを送ったのち、ビックカメラのサイトにメールアドレスなどを入力し、送信。

③ビックカメラよりメールが届く。
以下の囲んだ箇所をクリックし、手続きを行う。

④3日後(私の場合)、モリサワさんよりメールが届く。
 ライセンスキーの登録を忘れずに!


ライセンスキー登録
をし、届いたモリサワのメールからライセンス証明書を取得して無事に終了。

あとで気付いたけれど、契約しているフリーランス協会のサイトにビックカメラのクーポンがありました。
ポイント3%分、損したね(泣)。

フリーランス協会とは
年会費10,000円で、賠償責任保険や弁護士費用保険が付いたサービスです。
これがないと、怖くてフリーランスできません。
ただし、保険は使ったことはありません。
使ったことがあるのは、ビックカメラのクーポンのみです。
去年の秋に気づき、今年もあると思わなかった。
なんと、ありがたや〜。
公式サイトはコチラ

このクーポンは、来月のフォントワークスの更新で使うことにします。
使えれば良いけどね。

とにもかくにも、無事に更新完了できて一件落着!

注意
今年もモリサワパスポートを更新したのは、あくまでも私の場合です。
Morisawa Fonts、モリサワパスパート、どちらかにするかは、取引先の方にお聞きするなどして自己責任でお願いします

コメント